リトモスコンテスト2019年結果|優勝チームはどこ?画像など満載!

リトモスコンテスト

43チームが参加しましたリトモスコンテスト2019(リトコン)は、7月28日(日)に東京・品川で開催されました。

参加チームかこちらからから確認できます。

リトモス コンテスト2019|出場チーム、そして去年の優勝チームは?
毎年行われるリトモスコンテスト。2019年度も東京の品川で開催されます。全国各地域から集まるリトモスファンのチームが優勝をかけて競い合います。 今年の出場チームは、去年の優勝チーム(3年連続)が不参加。ということは、、ここ数年と違い優勝争いがとても楽しみになってきていますよ♪

 

今年の優勝チームは長野から。。

今年は長野県の「信州CHIE-NO-輪」が初優勝(監修:山崎千枝)。このチームは2017年 に準優勝、そして2018年は4位入賞するなど、リトモスコンテストの上位常連ですね。

Facebookでの報告がありました。

 

リトモスコンテスト(リトコン)2019の結果は、、

全需s津の通り

優勝信州CHIE-NO-輪山崎千枝
準優勝SDK black nut’s安島いづみ
3位「キャラメルポップコーン」太田喜子(Yoshiko)
4位UNITED ARAN中谷亜紀子
5位アゲアゲ☆Z~2019~後藤亜希子
ベストパフォーマンス賞ばんぶう小谷野美姫、高柴大雅
ベストシンクロ賞funfunx bloom大川記之
ベストドレッサー賞Mashup中村準

リトコン リトモスコンテスト

 

この投稿をInstagramで見る

 

RITMOS contest 2019. まさに大人の甲子園。 今日この日の為に、汗を流して頑張った皆さまのステージはどのチームもパワーとエネルギーに満ち溢れていました。 監修OTの皆様と共に、工夫を凝らしたフォーメーション。 ここまで素晴らしいパフォーマンスに仕上げる為にどれだけの練習をしたのだろう… リトモスコンテストの審査は本当に胸が熱くなります。 フィットネスクラブでRITMOSと出会い、RITMOSを通じて仲間と出会い、そして、この会場で全国の仲間と共に最高の時間を共有する。 毎年そんな素敵な場で審査をさせていただけることに心から感謝致します。 今年のステージは、また更にレベルが上がりどのチームも甲乙つけがたい個性がありました! 本当に素晴らしかったです! 最後の総評でもお話させて頂きましたが、来年のステージを更に進化したものにする為に必要なこと。 観ている方々を魅了する演技には ダイナミックでかつコントロールされた動きが必要だと感じました。 またアクセントの表現も可動域が大きく、力の緩急がある程引き立ちます。 体幹のコントロールも、アクセントの緩急も、普段のレギュラークラスからコツコツ意識することで必ず進化する。 魅せ方や、角度も大切ですが身体の中心から末端に向かって放たれるパワーが演技のエネルギーになります。 同じ振付を3ヶ月間踊り続けるRITMOSだからこそ、根幹となる部分をスキルアップさせるために楽しんで頂きたい部分です! 来年はオリンピックイヤー。 更に進化した皆さまのステージが楽しみです! 皆さま本当にお疲れ様でした‼️ 今日はとにかくゆっくり休んで、また明日から一緒にフィットネスを楽しみましょう♬ ご参加いただきました皆さま、監修OTの皆さま、主催の株式会社カリテスの皆さまをはじめ、会場の準備、運営等をサポートしてくださったOTの皆さま、本当にありがとうございました! #fitness #dance #ritmos #ritmoscontest #リトモスコンテスト #大人の甲子園 #エネルギー #表現力 #パワー #パフォーマンス #フィットネス女子 #ダンス

chiaki.tomidaさん(@chiakinofitness)がシェアした投稿 –

[ad]