ジムスタジオでの場所取りに困る|あ~どうして譲り合いができないの!

スポーツクラブが初めてだと、スタジオレッスンの場合『どこに行けばよいのか』、『どの場所を取ればよいか』が気になりませんか?

ジム 場所取り

リトモスもそうですが、エアロ、ダンス、ヨガなど、どんなスタジオレッスンでも初めて参加する場合は理解できない『場所取り』の裏ルールがあるようで、、、、

「たかが場所取りでしょ?」と思ってる人は、是非読んでみてください。

なんで楽しいはずのジムなのにこうなるの?

基本的には、皆同じ会員費を払っているのだから平等じゃんと思いますよね。でも、どんなレッスンでもあるのですよ。不文律が。。あ~、いやだいやだ!

そこで今回はうさぎが感じているジムの場所取りルールを公開しちゃいますね!

ちなみにこんなジムの場所とりの裏ルール、、うさぎは壊したいと思っています、、
でも臆病なもので。。。😂😂😂

スタジオレッスン開始までの場所取りの流れ

スタジオレッスンが始まるまでの流れを説明しますね。私が通っている『メガロス』などはこんな流れです。

整理券を配る場合とそうでない場合に分かれます。例えば、ダンスのレッスンが、3:00から開始する場合、実際にスタジオに入れるのはレッスン開始10分前です。だから2:50からですね。

整理券を配る場合

レッスンによっては事前にスタジオに入場するための整理券を配ることもあります。整理券の配付は通常レッスン開始30分に配ります。

その整理券をゲットするために、整理券配付の10分ほど前から並びましょうというルールを決めているスポーツクラブが多いのです。

もし、整理券が余ればいつでも取ることができます。でも、整理券がなくなった場合は定員数に達したため、レッスンは受けられません。

人気のヨガなどは、なくなる場合が多いですね!ダンス系は整理券を配らないことがほとんどです。

整理券がない場合

整理券が配られない場合は、メガロスではレッスン開始30分前にならんで良しとなります。人気のクラスだとその列に並ぶのは結構大変だったりします。

また、イベント時などはスポーツクラブによっては有料チケットをWEBで募集していたりします。もちろん早く買った人から優先的にスタジオ入りができる制度を設けているのが通常かと。

うさぎ「リトモス」マニア
うさぎ「リトモス」マニア

あ~めんどくさい。
でも慣れてくるとそれほどストレスはないかもしれません。

スタジオに入ったら

基本的にはスタジオに入った順に好きな場所を取っていきます。

でも、でもですよ。居るんですよ。主が、、、特に女性はその点が厳しい。

スタジオに入るときは前の人を追い抜いての場所取りはNGかも!

自分の場所を決めたら、そこにペットボトル・タオルなどのを置いて場所を離れる人が多いです。荷物のある場所は『私の場所よ』というのがルールです。まあこれは普通だと思います!

周りの人と距離を常識的にとって場所取りをします。もし距離の近い人がいるとしたら、仲良しか嫌がらせかどちらかでしょう。

でも、でもですよ。居るのです。超接近して場所を取る人が。。。ほとんどのケースが女性かも。。😂

男性はどちらかと言いますと、場所取りに参戦しません。

((うさぎが体験した実例))
正月明けにリトモスの新曲が始まるのですが、お休みだったので町田方面に遠征。。で、レッスン開始1時間前にスタジオの前に待機して、スタジオ入場前の30分前に並び始めました。運よく前から5番目でしたので、『良し良し、最前列にはいかないけど2,3列目の良く見える処に行けるかもとわくわく。。で入場したら、オバタリアンがバババと2列目まで走って埋め尽くし結局3列目になってしまいました。初めてのジムなのでまあしょがないと思っていたら、前列の人との間に30センチ程度しかなかったのにポンとペットボトルを置くババアがいたのです。え~、マジこんな狭い所に、、、でも臆病なうさぎは文句を言わずに4列目になってしまいました。一時間前に来たのにな。。。。オバタリアンめ~と言う感じでした。

スタジオ前列は、主の場所、、絶対に行っちゃダメかも!

誰しも、一般的には『インストラクターがよく見える場所』に行きたいですよね。

でも、最初の初心者は、、絶対に前列へ行ってはいけないのです。

常連の人に嫌られると損する!

いつもレッスンに参加している常連の怒りを買ってしまうのが一番の問題。

前列はインストラクターの近くで、自分の全身が鏡で見えるため、常連のお気に入りの場所なのです。

常連はすでに自分の定位置が前列にあります。お気に入りは右だとか左だとかいろいろありますのでよく最初は観察しましょう。常連のお気に入りの場所を取ることは、良いことは全くなく怒りを買うだです。

『場所を取った』それだけで、イジメを常連から集団で受ける可能性もあるのです。お金を払っているジムなのに、子供見たいな事をする大人がいるのか?と思われるかもしれません。でもスポーツクラブにはいるのです。そんなとんでもない人たちが。。

ジムのスタッフたちに注意してもらえば良いのではと思うかもしれませんが、たいていの場合はスポーツクラブは頼りないです。多くのクラブが常連の行動を制止できないのが現状です。

悔しいですが、厄介な人たちに近づかないのがベストな選択です。こう考えますと、学校や会社などの人間関係と全く同じなんですよ。

💥案外、一番後ろもやばいかも
一番後ろやは端なら大丈夫と思うかもしれませんが、準レギュラーというかそういう人たちがいる場所があります。それは一番最後尾や橋なのですが、レッスンにより異なりますのでよく観察しましょうね!くわばらくわばら!!

スタジオの場所取り、、じゃあ初心者はどこがいいの?

難しいですよね!でも初心者におすすめの場所があります。それは以下のとおり。

  1. スタジオ中央より後ろのあたり(つまりど真ん中より少しだけ後ろ)
  2. 最後尾や端ではなく、まあまあイントラさんが見える位置

初心者だからこそ、いや初心者だからイントラが見えるというのは大切です。すこしでもイントラが見えやすい位置を確保しましょう。

あまりないかもしれないですが、例外的に後ろから埋まるクラスもあります。その場合は前の場所を取っても問題ないですよ。そういうレッスンは常連が存在しないのです。

スタジオレッスンの場所取りでよくわからなくなった場合は

おすすめな方法は、最後にスタジオ入りするという事です。空いたスペースがあれば人気のない場所。そこを確保すれば問題ありません。

めんどくさいな~と思う人は、是非あえて最後にスタジオに入ってみてください。誰かの前が空いていたら『ここ良いですか?』と一言声をかければ案外スムーズにいくものですよ。

最前列にどうしても場所を確保したい場合は

お気に入りのイントラやレッスン内容が面白くなって来た場合は、どうしても前に行きたくなるものです。

そんな場合は、徐々に前に場所を確保するのが一番良い方法でしょう。少しずつ前に出て周りに溶け込んでいく方法ですね。

みんなこの方法で最前列に確保するようになったのだと思います。うさぎは行きませんけどね!

ジムスタジオでの場所取りに困るのまとめ!

今回、困った『常連』について書いてみました。多少誇張しているかもしれません。

学校や会社と違い人間関係を深く考えなくても良い場所なのにこういう事もあると幻滅した方もおられるかもしれません。

でもご自身のお金を使い運動を、ストレスを発散しに来ている場所なので、あえてこうした常連たちに目をつけられることは避けた方があと後めんどくさくないです。

スタジオレッスンは厄介なこともあります。でも、それ以上に楽しいことがたくさんのも事実です。

うさぎはジムがそれでも大好きです。未体験の人はぜひ一度スタジオレッスンを体験してみてください。

最後になりますが、、、

常連の人は譲る精神を持っていただきたいと思います。ジムは皆のものです。隠された特別な場所なんてあなたにはありません。皆で楽しめるスタジオレッスンのあり方を是非考えてほしいと思います。