ジムでのマスクのおすすめ|スポーツ中に付けていても息苦しくない3選

コロナでマスクをつけてのジム活はもはや当たり前になってきました。でも、マスクで酸素が行き渡らず最悪くらくらするなんてことが問題ですね。

ウレタンや布で息苦しいないジムで使えるおすすめのマスクが欲しいと思いませんか?

うさぎ
うさぎ

私はリトモスやズンバに最近出始めましたが、中国製の不織布のマスクではつらい、、、、、じゃあ布マスクは、、ガーゼマスクはなどいろいろ試しています。

 

冬は気にしなかったけど、これからの暑い夏やスポーツ中ではマスク選びは大切です。

 

 

そこでここでは【ジムなどの運動でおすすめのマスク】をご紹介したいと思います。

 

ジム活でおすすめのマスク3選|布、ウレタンどれが良い?

 

最近になりネットでは、数か月前と異なり色々なマスクが買えるようになりました。主に人気のなるのが夏用の冷感、涼感タイプのマスクです。

スポーツ中、汗をかいて暑くても快適な、さらに運動時も着用できる夏対応のマスク選びはジム活している人にとり大切になってきました♪

ただ、ユニクロなどのエアリズムなどの人気商品はまだまだ買えなかったりします。

そこでここでご紹介するのはすぐ買えて、お値段も手ごろ、そして繰り返し手洗いできるウレタンか布マスクに絞りご紹介します。

 

うさぎ
うさぎ

ご紹介の基準は、、、

 

①ジムなどでつけている人が多いマスク②インストラクターさんから教えて頂いたマスク③ネットでの口コミや評判が良いマスク

に絞っています。

PITTAマスク

PITTA MASKは、機能性とファッション性を両立していて、全14色のカラーマスクが選べます。「MASK×FASHION」で、ファッションを選ぶようにマスク文化を発信しています。

ただ、それだけでなく、通常のポリウレタン素材にはない「圧倒的な通気性の良さ」がうりです。柔らかい伸縮性のあるポリウレタンで、長時間つけても耳が痛くならない優しい付け心地。
洗って繰り返し使用することが出来ます。PITTA MASKは花粉だけでなく、有害な紫外線もカットする優れものです。

購入はこちら

⭕口コミ

このマスク有名なんですね。知れて良かったです。
仕事では、不織布マスクをして出勤しています。(クリニック勤務なので) 横からちょっとだけ見えますが、白なので目立たず、当たる所が軽減されてとても良いです。息がしやすいので、夜、人が居ない時のジョギングはこちらで、やむを得なく出かける際や仕事では上に市販マスクを重ねて使っていこうと思います!恐らく毎日使うことになるので、また予備を購入させていただきたいです。

 

なかなか無い白が購入できて、高校生の子供たちの登校に間に合い、本当にありがたいです。

最近、気温か高くなってきたので、普通のマスクでは暑くて息をするのも苦しく、深呼吸もできませんでしたが、このマスクは涼しく深呼吸かできます。また、購入させていただきます。

もう少し明るい色のものがほしいと思いました
(黒は中国人っぽくて女性には勇気がいります…)

ECO MASK

接触冷感のあるさらりとした質感の薄手のビスコース素材でできているので、暑い日でも熱がこもりにくく、ひんやりと快適な装着感で身につけられます。薄手で通気性も良く、涼しい風も感じられるので、呼吸がしにくいという理由でマスクをあまりつけないという方にもおすすめです。お顔の形状に沿った付け方ができるマスクなので、しっかりと花粉やウイルスを侵入させないように防止できます。耳紐にサイズ調整できるアジャスターが付いているので、男女で使うことができます。

購入はこちら

デュアルバルブマスク

ジョギングやサイクリングなど様々なスポーツで使用できるデュアルバルブ付きマスク。メガネをかけても曇りづらい防曇設計です。

・一方通行の排気バルブからCO2と水分を排出し息苦しさを解消
・フェイスラインに沿った立体構造と伸縮性のイヤーループがフィットして高い密閉性
・長時間つけても耳が痛くならない優しいつけ心地
・洗って繰り返し使用可

再入荷!!【ウイルス感染予防】PROTECTYOURSELF 呼吸らくらく ...

 

 

 

 

 

 

 

購入はこちら

 

ジムでのおすすめのマスクのまとめ!

コロナが終わったわけではないですが、ウィズコロナで運動などで健康的に生活することも大切な時期になってきています。

そんな中ジム活に励む人もいると思います。でもマスク着けてスポーツをやったのでイククルしくなり、酸欠そして熱中症になったなど2次被害にならないような対策が必要になってきています。

マスクはこれからの生活に必須のアイタムなのでその選び方は慎重にしっかりと行いコロナと付き合っていきたいものです。